Keisan

神戸大学附属中等教育学校 Global Seminar

News

神戸大学附属中等教育学校 Global Seminar

Kobe University Secondary School - Global Education Seminar

神戸大学附属中等教育学校 Global Seminar


We were delighted and honoured to be invited to present at the very first Global Education Seminar at Kobe University Secondary School in Kobe, Japan. The theme of the seminar was Global Inspiration, and we were invited to talk about how computational mathematics and data analytics can be used to solve real-world social, economic and geo-political problems. It was a privilege talking to potentially some of Japan's next leaders in advanced technical innovation, continuining the country's tradition as one of the world's leading technology powerhouses.

The day ended with a Cryptographic Brainteaser. Congratulations to Atsuya Kamiyama who won our first prize - a Raspberry Pi 3. Finally, thank you to Kobe University Secondary School and Mr. Sugiyama for hosting us on the day - hopefully my Japanese wasn't too rusty!

神戸大学附属中等教育学校のウェブサイトから抜粋

第一回グローバル・リーダー・セミナー
今年度第一回グローバル・リーダー・セミナーが実施されました。講師は、英国で「Keisan」というコンピューター会社を立ち上げ、英国政府の仕事を請け負い、データ分析を通じて犯罪防止に貢献されているJillur Quddus氏でした。Jillurさんは、かつて日本の高校で英語の補助教員として働いた経験があり、日本の文化や歴史にも興味をお持ちの方です。「Solving real-world social, economic and geopolitical problems」というテーマで、数学とコンピューターを駆使することで、世界の人々の役に立つことができることを本校の生徒に伝えていただきました。理系の分野で、世界で活躍する方のお話は、多くの生徒に刺激を与えるものでした。



TOP